仕事に集中するためのテクニック「ポモドーロテクニック」

心理学
この記事の結論
  • ポモドーロテクニックとは、短期集中と休憩を繰り返すことで集中力を高め、生産性を上げるテクニック
  • 「25分作業→5分休憩」を繰り返すことで集中力が持続する
  • 時計を見るのではなく、タイマーを使い実践することでより効果的

ポモドーロテクニックとは

ポモドーロテクニックは短期集中と休憩を繰り返すことで、
集中力を持続し、生産性を向上させるために使うテクニックです。

  • いつも無駄に時間が掛かってしまう
  • よく気が散ってしまうからどうにかしたい
  • どうしても短期間でやり遂げないといけないことがある

などで悩んでいる人には特におすすめです。
というか上は自分のことなのですが笑

同じような人はたくさんいると思うのでぜひ活用してみてください。

ポモドーロテクニックを実践してみる

やり方は簡単です。

  1. タスクを洗い出し優先順位を付ける(洗い出すだけでもOK)
  2. 25分間作業する
  3. 5分間休憩する
  4. 上記を4回繰り返したら、長い休憩を取る(15分~30分)

たったこれだけです。
人間は、一度に集中できる時間は30分程度というのを聞いたことがあるので、
とても理にかなったテクニックだと思います。

ただ、自分も試してみて、確かに生産性は上がったのですが、
ルーティーンが終わったあとにどっと疲れが来ました笑

なのでおすすめの使い方として、

クリエイティブな作業、
いわゆる頭の使う作業で集中したいときにやるのが良いかと思っています。
単純作業だとわざわざここまで集中する必要も無いので。

ぜひみなさんも一度ためしてみてください。

ポモドーロテクニックを実践しやすくするタイマー

25分間作業、5分休憩
というルーティーンですが、
時計をチラチラ見ながらやると結局集中できずに本末転倒になってしまいます。

なので、タイマーツールなどを活用しましょう。

ブラウザでchromeを使っている人は、
Timer & Stopwatch For Chrome
というシンプルなタイマーの拡張機能があるので、ぜひ活用してみてください。

Timer & Stopwatch For Chrome

macやiPhone専用のタイマーアプリなどもあるので、
そちらでも検索して自分にあったものを探すと良いと思います。

まとめ

ポモドーロテクニックは、
自身の集中力を高め、生産性を上げてくれる良いテクニックです。
ただ、人にはそれぞれ合う合わないがあるので、
ぜひ一度試してみて、自分に合うかを体感してみてください。

個人でブログを持ちたい方はこちらのサーバーが間違いない↓↓↓

パワフルで高速なピュアSSDクラウド型レンタルサーバー

シェアする