アドセンスの自動広告を切ると表示速度が劇的に改善した

この記事の結論
  • googleアドセンスの自動広告を止めたら、ページの表示速度が劇的にアップした。
  • PCは自動広告でも影響は無かったが、SPはめちゃくちゃ影響していた。
  • ページの表示速度改善策を色々試しても効果が無かった人は、自動広告が影響している可能性がある

自分のホームページを持ってる人は、誰しも表示速度を気にしたことがあると思いますが、
今回は、特にスマホのページ表示速度が劇的に改善された話です。

もし自分のホームページの表示速度を確認したかったらこちらで確認してみてください。

ホームページの表示速度改善の旅

ブログ収益化のためにgoogleアドセンスを利用し始めたのですが、特に広告の配置にこだわりも無かったので、自動で表示してくれる「自動広告」を利用していました。

ある日、「ちょっとページがもっさりしてきたな」と感じたこともあり、googleが提供しているPage Speed Insightsで表示速度を測ってみると…

スマホ 33

なんとスマホの表示速度が33という結果に。
(ちなみにPCのほうは91だったので、特に問題無し。差がありすぎる笑)

ここから速度改善のために色々調べ、対策を打ちました。

  • CSSやJSを圧縮し、1つのファイルにまとめる
  • 画像の容量を出来る限り削り、圧縮する
  • lazy loadによる画像の遅延読み込みを行う
  • ブラウザキャッシュの利用
  • etc…

最終的には、レンタルサーバー自体も変えました。なぜならサーバーの処理速度も、ページの表示速度に影響しているからです。
結果、これは今までで一番大きな改善が見られ、Page Speed Insightsではスマホが10ほど上がりましたが…
それでもまだまだもっさりしている状態です。

結論、googleアドセンスの自動広告を切ると改善

googleアドセンスが表示速度に影響することは知っていましたが、さすがに「じゃあ広告切るか!」というわけにはいきません。
収益化が目的なのに、それを犠牲にするのは本末転倒です笑

そこでふと、「アドセンスの種類が悪かったりする?別の表示形式に変えたらどうなる?」というのがふっと思い浮かびました。

アドセンスのページを見てみると、自動広告を設定していたのでこれを一旦停止し、新たに広告ユニットを作成。

自動広告 広告ユニット

すると…

sp 表示速度 97

ビンゴでした。
33 → 97って…こんなに変わるものなのか…ほぼ3倍…

ちなみになんとPCは100になりました。PCも少なからず自動広告が影響していたようです。
サーバーも、格安サーバーから高速サーバーに変えたのも100になった要因の1つかと思います。

pc 表示速度 100

ページの読み込みが3秒を超えると、ユーザーの半分以上が離脱するというデータもあるので、ブログを読んでもらうためには表示速度の改善は必須ですね。

おわりに

表示速度改善策を色々試しても変わらない場合は、googleアドセンスの自動広告が動いていないかチェックしてみてください。
とくに今はスマホの時代ですから、スマホでの表示速度を改善することは絶対に必要になります。

参考になれば幸いです。

参考サイト
https://boxil.jp/beyond/a5835/

個人でブログを持ちたい方はこちらのサーバーが間違いない↓↓↓

パワフルで高速なピュアSSDクラウド型レンタルサーバー

シェアする